天塔★モトクラシ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急に空気がカラッとして、涼しくなりました。
日差しにも、どことなく秋の気配。

夏休みも、いよいよ終わりデス。 スイミングに通って、宿題して、いつも同じ友達と遊んで、水鉄砲して、花火して。。。 友達と一緒に行った一泊旅行が一番のビックイベントでした。 後の日はたいてい、図鑑を見てるか、基地(シーツを椅子に被せて作った)にこもってました。
海外旅行も当たり前の昨今、地味で淡々とした毎日ではありましたが、それもまたヨシ!  

ふと、自分の子どもの頃の夏の記憶が思い出されます。
毎年必ず行く海、
父の会社のサマーキャンプ。。。
でもそれ以外の日は
家の中で一番涼しい玄関でダラダラ。。。
近所の子や妹と
たわいもない遊びに夢中になったり。
感想文が書けなくて、泣きそうになりながら机の前で過ごしたり。
毎日長くて。 夏休みは飽きるほどありました。
退屈でどうしようもない日々。
今日はなにするか、悩んだりして。

考えてみれば、こんなにゆっくりした時間って子どもの特権ですよね。時間がもったいないなんて、気にもせず過ごせるの。 


あ。。。。中国の人は大人ものんびり過ごしていますね(笑)
スポンサーサイト
ざくろの木。

             20070827114204.jpg



          



うしろの屋根の瓦をよく見ると。。。  猫!

          20070826235625.jpg









特等席にて。。。

             20070826235533.jpg





プーアール・ティー&カボチャの種。  

             20070826235601.jpg







              20070826235908.jpg


ふぅ~~ぅ。 のんびりしました。   再見!




中庭の特等席にて。。。 

             20070826235533.jpg



プーアール・ティーに、カボチャの種。

             20070826235601.jpg





猫がのんびり毛づくろい。 おだやかな午後。

          20070827004704.jpg






           
ザクロの木のある、中庭が広がっていました。

          20070827002607.jpg




週末、今月2度めの北京。 メインは水族館だったけれど、あまり思い出したくない。 例によって、割り込みが凄くて。 イルカショー途中から、泣きたいような気持ちで帰ってきたのでした。 

今回も鼓楼周辺の胡同(フートン)へ。 やっぱり、この辺の雰囲気は素敵。 
せまい路地の奥に、お茶屋さん発見。 こういうの、魅かれマス。

             20070826234851.jpg




中はどんな感じだろう。。。

             20070826234831.jpg




カエルちゃんからバトンが廻って来ました。 久々のバトン、早速GO★なのだ。 カエルちゃん、ありがと~。

1.あなたが天津に来てからどれくらいの年月が流れたよ?

   1年9ヶ月  
   早や~。 こんなに経ってても中国語ダメダメ 

2.天津の第一印象、どーでした?

   ※すごい排気ガスでいっぱい。 息が吸えない!
   ※車の走り方がめちゃくちゃ。 逆走、歩道走行何でもあり。
    道路が横断できないんじゃないかと思いました。
   ※緑が少ない。
   ※子供の遊べるいい公園がなさそう。
   ※牛乳が常温で売ってるけど。。。大丈夫~~?

子育てに関して心配の種がいっぱいでした。 来るかどうか、かなり悩みました。この点に関しては今も悩みの種。

3.最初に天津に来たときと、今の天津との大きな違いはどこさ? 
  
   ※伊勢丹リニューアル、新鮮館オープン。
    便利になりました。
   
   ※大好きな曙光市場が移転。
    だいぶ感じが変わってしまって残念。   

4.中国の他の街に比べて「天津のいいトコロ」を、思いつく限り挙げてください。がんばって!加油!      
   ※治安がいい。
   ※物価が安い
   ※街の人が優しい&人なつこい。
   ※北京や上海は渋滞がひどすぎるし、
    タクシーがつかまらなかったり。。。その点天津は安心。
      
5.中国の他の街に比べて「天津はここが劣ってるなー」ってトコロはどこでしょ? 
  
   ※美味しい洋食の店がない。
   ※遊園地や、動物園がショボイ。
   ※お魚が手に入りにくい。

6.天津で一番ロマンチックな場所はどこだと思いますか?
  えーと、デートに使えそうな場所とか、夜景が綺麗な場所とか。 
  
    え~?どうかな。 あるのかな。

7.天津で食べた料理でいちばん美味しかったものを教えなよ。

    つぶれちゃったけど、近所の包子やさんの包子。
    楼上の中国人のおばあちゃんが作ってくれたダールー麺。


8.香菜(パクチー)って、美味しいよね?   
     大好き~~ それこそ栽培したいくらい。
   

9.天津にいるときに起こった出来事で、いちばん嬉しかったことは?
  それっていつごろよ?  
     子供が楽しくやっていること。 友達も出来たし、毎日楽しそう。
   
10.せっかくなので、天津弁を一個披露してみてください。
    
    がまーや って天津弁?
    何でもアール化しているところ?
  
   
11.じゃ、今後天津に赴任する方々に、センパイとしてアドバイスをどうぞ!    
    
    住んでみると、意外に住みやすい街です。 
    人もあったかいし、最近は便利になってきたし。
    どうぞ心配せずに来てくださいね。
    お子さんがいる方、子育てサークルもあるし
    習い事の選択肢も広がってきています。ご安心を~。 
      
12.万が一、このバトンを誰かに回せ、っていわれたらどうする? 

    では。。。 らんまんママチームで、気が向いた人にお願いしまーす。 無視もおっけーデス。
  
北京へ行ったとき、

 天津より、空が青い~~!

 モノがはっきり見える~~!


って思った後に、このニュース。 (ちょっと前だけど)
 
 
かすんだ空に「見えづらい」=野球日本代表
 【北京16日時事】プレ五輪大会に出場する野球日本代表が16日、当地で公式練習を行い、選手の間からは北京市内特有の白くかすんだ空に戸惑いの声が聞かれた。外野手の高橋勇(阪神)は「試合までには慣れるので大丈夫」としながらも、「ちょっと見えづらい。打つときじゃなくて、守りで、特にライナー性の当たり」と不安ものぞかせた。
 山本守備走塁コーチは「高い打球はデーゲームで見失うかもしれない。ナイターの方が見えやすいかもな。空が全部灰色やったら、見えにくくなる」と警戒。大気汚染などの影響で北京の空は日常的にかすんでおり、プレ大会で白球が空に「消える」シーンがあるか。 



北京の空でさえ、青く見える私達って。。。いったい。。。

別の記事によると、北京は東京の6倍の空気が汚いそう。 だったら、天津は? 
大気汚染の相当ひどいところに住んでいるわけデス。 

なるべく息を吸わないように、頑張るしかない!?
北京の『歓楽谷』という遊園地に行ってきました。
ディズニーのパクリで有名になった石景山ではありませんョ。
北京市街から南東に、タクシーで20分ほどのところ。 
20070815211425.jpg

中国の遊園地なんて、ど~せ。。。となめてかかっていたので、意外に立派な様子にびっくり。 ジェットコースターも、ウォータースライダーもなんでもある!
kobutaも、あまり激しくない(写真のじゃないよ)、ジェットコースターに挑戦させられしました。お友達の勢いにのってたのか、とくに嫌がる様子もなかったのに、降りてきたら顔面蒼白。 出口のところで売ってくれる写真には、引きつった顔で必死にバーにしがみついているkobutaが写っていました。 『もう二度と乗らない!!』って怒りまくってました。

ところで、こちらは園内のキャラクター。 アリです。
20070815221916.jpg


後ろはこんな感じ。
20070815211406.jpg


子供がふざけてオシリを叩いたら、
足を後ろに蹴り上げて、怒り出しました。 恐いよう。

それにしても。。。中国人のマナーの悪さを、改めて思い知らされました。
ボートに乗るため、列に並んでいたときも。。。救命胴衣が前のほうから配られ始めたら、後ろの方の人が『俺にもくれ~~』とギュウギュウ押し寄せてきた。 乗る順番は、列の前の人からなんだから、救命胴衣も前の人からでいいのに。『俺にも! 俺にも! ワァ~~、ワァ~~!』ってすごいの。 なんでそうなるのか、中国人のこういうところ、まったく理解できません。

小さな子供だって、我先にと他の子を突き飛ばして、自分が前に行きます。 列を作って並んでいたのに、ゲートが空いたとたん、前の子を押しのけて入っていくのにはビックリ。 遊園地のスタッフも順番を守らせる工夫や注意もしないし、そういう役目は自分にないと思っているのか、野放し。 押されて転んでいる子もいるんですよ。


というわけで、疲れました。




カタツムリの続きです。
kobutaが、おデンくんの友達を捕まえてきたいと言うので、仕方なく茂みのある場所へ。 場所はシェラトンホテルの裏庭。

ぎょえ~~!! 木肌にびっしり。 
20070813143200.jpg

カラカラに乾いた土地なので、カタツムリたちは殻に膜で蓋をして夏眠(?)しています。
20070813143209.jpg

家に持ち帰り、水をかけて待つこと3分。。。
20070813143217.jpg

じゃ~ん。カップ麺の手軽さで復活です。
20070813143225.jpg


ところで、天津の自然界じゃ、この先復活のチャンスってあるんでしょうかね? 湿度こそ高いけど、しっとりする程の雨はめったに降らないもの。




らんまんキッズで行った自然博物館で、kobutaが捕ってきたカタツムリ。天津の土はどこもカラカラに乾いているというのに、いるものですね。

綱のぼりや、
20070812183313.jpg


逆上がりまでさせられてマス。
20070812183325.jpg

それもこれも、夏休みの自由研究のためなのだ。 
頑張れ!おデンくん(←これ、名前)!!






そして新しい発見。心臓が透けて見えてます。
20070812185052.jpg

ピコピコ動いているのがキモい。 それにしても、心臓は本体じゃなくって殻の中にあるんだね。。。

実は、ヌルヌル系苦手。カメラの接写レンズを覗くと、カタツムリの超・ド・アップ!! 思わず背中がゾゾゾッ。。。。鳥肌たっちゃうよぅ~~。 



夏休み。 我が家は天津居残り組みです。さぞ退屈するだろう~~と心配したのですが。。。

  スイカ割り、花火、ビール祭りに虫捕り。水鉄砲してびしょぬれになったり。。。

と、最初の週は友達とワイワイ。。。とっても楽しく過ごせました。花火だってめったに手に入るものじゃないし、自然も少ない天津でこんな正統派な夏休みを過ごせるのは、スバラシイこと。 ちょっとしたアイデアで子供たちは楽しめるし、ほんの小さな自然でも、虫を捕まえたりいろんな発見があるものなんですね。 (コレが大自然の中だったら。。。とも思うけどサ。)

そして、今週は連続してスイミングに行ってます。 といっても、日本のようにスクールがあるわけではありません。 ホテルのプールで、ゴン太くんと2人でコーチに付いてもらっています。 やたら大きな若い男の先生で、高いところから水の中にザブン! とやってくれたり、なかなかダイナミックに遊べるので、子供たち2人も楽しそうにやっています。
中国人のコーチなので言葉を心配したのだけど、どうやら大丈夫そう。。。なんだけど、やはり笑えます、コーチと彼らのやりとり。 だって、中国語ほとんど出来ないと言ったら、一生懸命英語で指導してくれてるの。 

英語のほうが、よけいわからないのに。 (中国語は多少幼稚園で慣れてる)

さらにコーチがときどき口にする妙な日本語。

 やるく   いつつぎ   ちゅかえた?

それぞれ、歩く、息継ぎ、疲れた? なんだけど、おっかしい~ 

ただ、ひとつ困ってることが。。。レッスンのあと、お腹すいたァ~~ってなって、ランチしようにもそこは某高級ホテル。 わざわざマックや、大学の学食に移動して食べる貧乏人なのでした。

夏休み、オトウサンの休みがないから大きな旅行は出来ないけれど、楽しく過ごして、ちょっぴり男の子らしく成長してくれたらな。。。と思っています。

kimuchi

Author:kimuchi
ただいま♪
温泉天国、田舎暮らし。
ときどきチャイナ、中国茶。
そんな日々です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。