天塔★モトクラシ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
古文化街にあるてん刻やさんで、こんなハンコ、作ってみました。
名前でもないし、使い道ないかも。。。 


            hannko.jpg


kobutaが自分のイラストで作りたがっているんだけど、それがテニスのラケットでさ。(挫折したくせに!)ハンコにするには絵が細かすぎるっていうのがわかんないだな。 今度おじちゃんに出来るか聞いてみよう。

スポンサーサイト
ここのところ天津では、風が吹き荒れています。 そしてものすごい砂埃!
外にいると目や口にも入ってきて厄介です。
天津に来て、これほどの黄砂は初めて。

家の窓も隙間が多いのでこの通り。


         黄砂



床を歩くと足が真っ黒になります。
昼間は少し風が止むのですが、そのかわり夏の日差しが照りつけて暑い!! 

今日友達に、評判の整体に連れてってもらいました。 肩凝りがひどくて按摩さんにはよく行くのですが、それでも治らない頑固な感じになっていたので。。。
首をバキバキッバキッっとやってもらったら不思議~~。 ほんの10分程度の治療ですっきり軽くなりました。 しかも20元(300円)なり! あと2回行けば、完全によくなるらしいです。これで肩凝りのない生活が送れるなんて! すごい! さすが中国だ。


 

本日はビンタン島のスパで買ってきたスクラブとマッサージオイルで、おうちエステ。 アロマの香りで優雅な気持ち。。。     


       アロマオイル


と、思いきや。。。自分でやるとけっこう疲れました。 両腕と膝下までで、続きはまた今度。
でもマッサージしたところはツルツルになったし、やっぱいい香りデス

北京に行ってきました。 田舎モノにとっては、北京ってホント疲れる。。。感じ悪い人が多かったり、ボラれたり、道に迷ったり。。。乗ったタクシーがすごい暴走運転で、よく見たら運転手の顔面ピクついてて、目もイッちゃってて、時々ヒヒヒッって笑ってたリ。。。こ、恐かった。

今回の目的は、巨大なお茶の問屋街 『馬連道』 に行くことでした。 この通りには巨大なお茶城が3つか4つ、それぞれ中に200くらいのお茶屋さんのテナントが入っています。さらに周りに小売店がまた何百軒もズラ~ッっと並んでいます。とにかくお茶、お茶、お茶。。。茶器、茶器、茶器。。。もう、いいよっ!と言いたくなる! 圧倒されて買う気がうせてしまうほどです。 お茶好きな人にとってはワンダーランド、そうでない人にとってはどーでもいい場所。



         馬連道

         馬連道2

         
ま、こんだけ店があっても同じよーな店ばっかりなんですけど、細かく見ていくと掘り出し物があるわけですョ。 同じような商品が置いてある似たような雰囲気の店ばっかり。。。コレは中国のお店全般に言えると思うのだけどね。 その中にキラリと光るモノやお店が! 紫砂急須の値段ってピンキリ。自分の目で品質を見極めてその商品にふさわしいか判断しなければならないし。 とにかく根気が要ります。先生のところで教えてもらったことが、だいぶ役に立ちました。 お茶や磁器の種類とかも、少し知識があるとお店の人が言っている事もわかってちょっとウレシかった

kobutaの機嫌を取ったり休憩させたりしつつ。。。思いどおりには動けなかったけど、なかなか収穫あアリでした! 天津では手に入らないものも見つけられたし、天津にあるものでもかなり安く買えました。

ココの他にはkobutaのためにSONYの科学博物館?に行ったり(ご機嫌取りデス)、coupyちゃんオススメのイタリアンふんぬーさん絶賛の江戸前寿司でご飯食べたり。。。どっちも最高! 北京まで来ると美味しいものがあります。 

後海や南鼓楼巷、茶芸館にも行きたかったのに時間切れ。。。私達にとってはラスト北京だったのでそれが心残りだけれど、心残りがある方がいつかまた来れるかも知れませんよね?

それから、もうひとつ。朝ごはんの定番と言えば。。。
ワンタン。こちらはファーストフードの食堂で。


          ワンタン



皮が薄くてツルっと食べられる。 意外に薄味。
朝のお腹にゆる~り、優しい感じです。 香菜はバッチリ効いてますよ。


街を歩いていると、アパートの1階の窓がお店になっていることがよくあります。 お花屋さんだったり、フルーツ屋さんだったり。。。そのたたずまいが可愛くて好きなのですが、写真を撮っていると、こんなところで何撮っているんだ?という視線があちこちから飛んできて痛い。 こっちの人ってもろガン視するんだもん。 なので、こ~んな遠巻きの写真です。

      ウインドウズのコピー


中を覗くと大餅やさんでした。 お店の人に写真とってもいい?って聞いたらササッとどいてしまいましたが、大餅は撮ってもいいって。トウモロコシ入り、緑豆入り、紫米入り。。。好きなクレープ生地を選んで、卵の数を言えばOK!(たぶん。初めてだったので、前に並んでいた人のマネをしました。) タマゴの鮮度が心配なら、家からマイ玉子を持参すればいいし、その分値段も安くなるみたい。

        大餅3 大餅2



クレープ生地の中には、ポンせんみたいなバリバリ&サクサクなもの(なんだろ?)、葱、辛いタレ。 このサクサクがスゴク軽くて、食感が面白い! 美味しいです。 

    大餅


この通りは朝たくさんの窓が開き、豆乳や大餅、豆腐脳などを売っているようです。 日曜日に珍しく早起きして発見したのでした。
kobuta、お誕生日会でした。 
小ぢんまりとしたパーティでしたけど、お友達にも来てもらって、お祝いしてもらって。。。幸せモノです。

お小遣いでプレゼントを買ってくれた子や、kobutaがフーワー(オリンピックのマスコット)の中で一番好きなキャラクターを覚えていて、それを買って来てくれた子もいて、ちょっとじ~ん。。。

お昼ごはんのご馳走?も作らなきゃだったので、ケーキは市販のでいいや。。。と思っていたのですが、kobutaが作って欲しいっていうのです。なんで?って聞いたら、コレお母さんが作ったんだよ!って友達に言えるから!だって。 まだ、そんなことを自慢に思ってくれるとは。。。まだまだ可愛いモンです。




        birthday cake

  


手作り感いっぱいのボロケーキでしたけど、フォークさしたらなんか固かったけど、喜んでもらえて何よりですわ。


小籠宝で有名なディンタイフォンです。  天津にいる人はみんな来ていると思うけど、 ここの小籠宝、絶品!だよね。 いつ食べても、何度食べても唸るほど美味しい!  

         ディンタイフォン キッチン



       小籠宝


薄い皮の中からスープがじゅわ~っ。蟹味噌入りのなんて最高なのだ。
デザートに杏仁豆腐のカキ氷を食べるのも、楽しみです。 杏仁豆腐がモチモチした食感でなんか美味しいのです。ココ、最後に行きたい店No.1かな。 



やっほ~♪ 終わりました。終わりました。
茶芸師の試験! 筆記も実技もまあ、大丈夫だったと思います。
さっそく


 コーヒー とチーズケーキ でマッタリ~


やっぱ、コレだね!

中級の試験を終えて思うこと。実技の課題が多かったのでお湯の扱いに慣れた。  鳳凰三点頭という技もマスターしたし、なんだかサマになったきたんじゃな~い? と、自己満足なのデス。 日本に帰ったら、ぜひ公民館?で披露したいものだ。 ← このくらいしか、この技能の使い道が思いつかない。。。


追記) タイトルが、○○○○風?


ファーストフード店の中国風バーガー。  饅頭に角煮とザーツァイと、良くわからないそぼろが挟んである。 香菜もたっぷり。   



    チャイナバーガー




ピーナッツミルクのシャーベット。クラッシュピーナッツときな粉がかかってます。
まるちゃんに教えてもらいました。 これ、滑らかでスゴク美味しいよ。 もう病みつき! 天津を去る前にあと2回は食べたい! 誰かお付合いくだされ~。


          花生しゃーびん




そろそろ食べておきたいものリスト作らなきゃ!
今のところ、ローカル系包子とデインタイフォンかな~。学食の豆腐湯とか学院の方の学食も。あと、涼面が食べたいな~。忙しい。。。

チーパオ(チャイナ服)のブラウスを作りました。
これを着て中国茶茶芸師の試験に臨みます!



      chi-pao.jpg



衣装はいいから、早く勉強しろっていう感じですが。。。  その前に手のお手入れも大事かな~。。。と逃げる私。


そういえば、初級の茶芸師と、評茶員は合格しました~! こんなのもらったよ。

       茶芸師


いちおう中華人民共和国の国家資格だもの。 立派だ~。



最終日は早朝に出発。 空港で食べたカヤトーストセットがサクサクで美味しかった。カヤジャムって、ココナッツとタマゴ、砂糖、パンダリーフ(?)で作ったもので、バターとカヤをサンドしたトーストはシンガポールのローカルフードなのです。
コピ(練乳コーヒー)と半熟卵(かなりゆるい)も定番のセット。 お皿やカップも可愛くて、いつかまた来た時には、こういうの買いたいな。。。オットにえっ!?次があるの!?と笑われたけど、オットもまた来たいと思ってるみたい。日本に本帰国したら海外旅行なんてそうそう行けないと、わかってはいるけどね。


     カヤトースト



シンガポールは、セントーサ島、イルカに触れる公園や水族館、チャイナタウン、マレーシアに行ける鉄道、ライトアップされる噴水のショー。。。まだまだ見所があるし、いつかまた来れるよう。。。頑張ろ~っと。


5日目

次の日は再びシンガポールに戻って、ホテルにへ。 また午前中からチェックインできたのでラッキー!

       ランデヴーホテル


このホテル、けっこうお値打ちだったんだけど、スゴク良かった。 外観はこんな感じだけど中はクラシカルで高級な感じ。インテリアも趣味がよくて素敵だし、ホテルの人も親切でテキパキしていてサービスも設備もいい。 しかも駅や観光地に近くて便利! いつかまたシンガポールに来るなら、絶対またココに泊まるよ。 シンガポールの人ってマナーがよくって親切。写真撮ってると必ず後を通ってくれるし、込んでいる場所でほ~んのちょっとぶつかっただけでもSorry~って言うし。天津だったらドカッとどついても、よっぽど転ぶとかしなかったら気づきもしないよね。 エレベーターの乗り降りもちゃんと譲ってくれる。当たり前かもしれないけど、天津に暮らしている私達は感激!天津人の暑苦しいくらいのコテコテの親切じゃなくって、スマートな親切っていいよね。 


ホテルの前のフードコートにて、お昼ご飯。
インド料理、中華、タイベトナム系、フルーツバー。。。何でもあるんだけど、私は好きなオカズを何種類か選んでご飯にのせるのにしました。

       フードコート


インドカレーとインゲンの炒め物、玉子焼きをチョイス。 スープつき。  こんなので350円くらいだから、今回旅の食費はスゴク安かった。 



午後は、kobutaのリクエストで地下鉄に乗ることに。
行き先はリトルインディア。 インド人街です。
駅をでると、香辛料の臭いがぷ~ん。 インドのサリーを着た人がたくさん歩いていて異国情緒満点!そこらじゅうでナンを焼いていて、カレーも好きなのを選んでかけてもらえるみたい。 みんな手で食べてたよ。 私達はお昼を済ませた後だったので残念。 マサラティーだけ楽しみました。


       インド映画のポスターがいっぱい




ムスタファセンター。 ディスカウントストアみたいな感じかな。香辛料もお菓子も食器も洋服も何でも揃う! 安い! もう大胡同や曙光里なんて目じゃないよ。品質もいい!

    ムスタファセンター


私は、マサラティー用の香辛料セットと茶葉、ホームパーテイに使えそうなカラフルなプラスッチクのお皿やフォーク。。。kobutaのお誕生日会に配れそうなプレゼントもココでGET! レトルトのカレーやパームシュガー、手当たりしだい購入。オットとkobutaはマーライオンTシャツやら文具やら。。。

ホテルで休憩して、お風呂も済ませて帰ったらすぐ寝られるよう準備。
夜はホテルから歩いてすぐの、ブギスストリートへ。 kobutaもお祭りみたいだね~と、気に入ったみたい。この奥にお店がずっと続いていて、ちょうどアメ横みたいな感じ。 お値段も半そでワンピが700円くらいだから、品質を考えたら、曙光里よりお得かも。

       ブギスストリート



カラフルなフルーツジュースが売っていて、オットが買ったパイナップルジュースがウマ! 熟れ熟れのフレッシュパインをそのまま絞った感じ! kobutaはドラゴンフルーツのジュースをチョイス。 ショッキングピンクの凄い色だったけど、それも美味しかったです。 Tシャツ、ワンピース、お菓子、キーホルダー。。。それぞれ好きなものを買ったあと、またホーカーズで食事。

行列の出来ているお店があったので、並んでみることに。

       キャロットケーキ


後から調べたらキャロットケーキっていうものでした。大根餅ならぬにんじん餅のスクランブルエッグ。
これもピリッと辛くてビールが進むぅ。 オイスターオムレツともちょっと違って、むにょ~っとした食感がグー

ホテルに戻ってkobutaが寝てからそ~っと、ホテルの下のパブへ。 カクテルなんて頼んじゃったりして、オットとふたり、ほんのちょっとの間だけ大人の時間を楽しみました。



Rendezvous Hotel : http://www.rendezvoushotels.com/singapore/とにかくオススメ。立地よし、インテリアもお洒落で設備(コンセント、アイロン、アメニティー。。。)もいい。サービスもスマート! 下のオープンエアの吹き抜けのスペースに、カフェやパブ、が数件。コンビにも。私達が入ったPUBULIC HOUSEはピザがすご~く美味しかったです。
4日目

kobutaにとってはラグーンプールがあるファミリー向けの方が楽しめるかな。。。と思い、午後は別のホテルへ。

ところが、ココが最悪。 いわゆる大型ホテルで、サービス態度最悪、部屋も食事もイマイチ。。。オットと私はまさに夢から覚めたような状態に。 テンションがみるみるうちに下がっていったのでした。 広くてにぎやかな雰囲気がkobutaは気に入ったみたいでしたけど。 海だけは最高!でした。


         
私達の他に誰もいないホテルのビーチ。 

    海青い!






         海にて



海だから水泳帽は要らないのに、これをかぶっていないと不安らしい。脱ぐといきなり溺れそうになるのが笑えた。 浮き輪機能つき?



夕方、ホテルの外に蟹を食べに行きました。
クリスピーな衣が着いた揚げた蟹。 3人でむしゃぶりついて食べたよ。

その30分後、まず私の具合が悪くなり、続いてオットが、次の朝にはkobutaまで。。。おなじみ食あたりでした。 中国でいつもお世話になっている薬を持ってきたのでそれぞれ2時間位で復活! 慣れたもんだわ。トホホ。。。 おそらくというか、確実に蟹にあたったのだけど、あんなに美味しかった蟹のせいだと思いたくないオットは、絶対ホテルのウェルカムドリンクだっ!!と言い張っていました。

フェリーに乗って一時間。 やってきたのは。。。


ビンタン島でした。

    ビンタン島海








ホテルの部屋。午前中からチェックインできたので、ノンビリできました。
 
    ビンタン島ホテル




部屋の窓からの眺め。

           窓からの眺め




目の前にプール、そのすぐ向こうに海!

           ビンタン島プール








     かえる



いつも貧乏旅行をしている私達にとって、美しすぎる世界にウットリ。。。スタッフもみんなエレガントで、 何か頼むと『イエス、マダ~ム』って。もう夢心地。

このホテルはスパがとくに有名。 kobutaを海であそばせつつオットと交替で行ってきました。 オープンエアの美しい部屋で、波の音を聞きながら。。。  アロマの香りにすっかり癒されました。 しかも『マダ~ム?』だもの。そりゃあもう! こんなステキなサービスに見合うエレガントな女性になりたいなあと、つくづく。。。だって、どこを切り取ってもステキなこのホテルで、イケてないのは唯一私達だったし。 英語で聞かれているのに返事は『ドゥイ!』って。。。ダサすぎ。

夜は、テラスで星空を眺めながらのイタリアン。もうステキすぎ!
次の日も朝から海&プールざんまい。ヤドカリも捕まえたよ。
茂みにはリスも! 





Angsana Spa&Resort : http://www.angsana.com/ お昼に食べたレストランも美味しかったし、朝食ビュッフェもとても良かったです。 プールサイドにいるとフローズンフルーツのサービス。部屋にはミニギフトが置いてあったり、ベッドメイクの人が子供にちょこっとプレゼントをくれたりしました。
3日目

昨日も行ったホテルの近くの店で朝食。

シンガポール名物、カヤジャムのサンドイッチ&コピ。 コピは練乳入りコーヒーです。サンドは片側が普通の食パン、もう片側がぶどうパンなの。 kobutaはまだ寝ている状態。 

         カヤサンド





茶芸師オット、テーブルに予めセットされている中国茶を入れてます。 鉄観音って書いてあったけど、ぜんぜん違う安茶葉でした。でも雰囲気だけでも楽しい~。


    朝ごはん





オットはバクテー&おこわ。 こっちも美味!
         バクテーとオコワ



朝食後、フェリーターミナルへ移動。 


ホテルに戻ってプールでひと泳ぎ。夕方、ホテルの近くで腹ごしらえ。

これは潮州風オイスターオムレツ。 牡蠣とお餅っぽい?粉条?かな?の入ったスクランブルエッグ。辛いタレにつけて食べたら、ビールのつまみに最高! むちゃむちゃ美味しかった

         オイスターオムレツ




フィッシュボールミー。 こちらも海鮮の出汁がでてて美味しい。

      フィッシュボールミー



子供づれだからあちこち連れまわすのはやめようと思って近所で済ませたのに、これが大当たり!なのでした。 シンガポールは食べ物やさんが本当にたくさんあって、たぶんどこに入っても美味しいのだと思います。

そして夜はkobutaのお楽しみ、ナイト・サファリ
ここは夜行性の動物がいるので撮影禁止。残念ながら写真がありません。
kobutaはトリムに乗って廻った後歩いた、ジャングルのようなトレイルのコースが気に入ったよう。大はしゃぎ!走る走る! 暗い動物園ってワクワクです。帰りのバスの中では力尽きて眠ってしまいました。うっすら笑いながら寝ていたわ。
これだけ喜ぶなら連れてきてよかったな~。 



Furama Riverfront : http://www.furama.com/riverfront/location.php チャイナタウンには近いけどちょっと、交通の便が悪かったです。でも近くにいい食堂があったし、船着場も近かった。ツインのベッドのうちひとつがセミダブルだったので、kobutaがいてもゆったり寝られました。インテリアはシンプルでキレイ。プールが大きかったので楽しめました。
1日目は移動で終わり。11時到着だったけど、両替所もやってたし、タクシーもすぐ乗れたし。全てがスム~ズ 

2日目

朝ご飯はラッフルズ・ホテルのカフェで。 雰囲気があってステキ~。リッチな気分を楽しんで、ミュージアムも見学。

      ラッフルズ


      

      朝食






アラブストリートの界隈をウロウロ。。。

      モスク




      アラブst




      葉っぱを拾うkobuta


 

ランチはカフェにて。 オリーブライスっていうのを食べてすっごく美味しかったんだけど、セットでついてきたスープが海鮮のダシがきいてて、むちゃうま~。 なので写真はスープのみ。

      ランチ

      

kobutaの強い希望で『世界三大ガッカリ』の、マーライオンを見に行きました。
炎天下歩いて行ってガッカリはしんどいので、ボートに乗って。

      リバークルーズ
 




      マーライオン ボートから


      

期待を裏切らないガッカリさでした。 でもそのままボートで河をのぼり、ホテルのすぐ近くの河岸 で降ろしてもらったからラクチ~ン。  ほんとスムーズ!


続く。。。


      
旅に出てました。

今回は、新しい北京空港の第3ターミナルから出発

     北京空港3

ピカピカ これから北京来る人は私達が来た時とは、だいぶ印象が違うだろうね。飲食店も充実!バーガーキングも、ハーゲンダッツもあって、私達のテンションはこのあたりから急激にUP

肝心の行き先は。。。

     北京空港


コチラ
     北京空港2




     マーライオン


以前、シンガポール政府の観光PRにすっかりヤラレタ私達。ついに来ちゃいました。
やっぱり、シンガポール最高~だったよ。

マーライオン、唇から血ィ出てます。



追記 : CAですけど。。。なにか?

kimuchi

Author:kimuchi
ただいま♪
温泉天国、田舎暮らし。
ときどきチャイナ、中国茶。
そんな日々です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。