天塔★モトクラシ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カエルちゃんが書いていた、解放南路にあるドライブスルーのマック。 こっちではドライブスルーのは初めて見たから、思わず寄ってしまいました。 でもスルーせずに中で食べたので意味なし!  帰りのタクシーを拾うのが大変でした。 ←バカ


         mac2.jpg



ココのマック新しくてキレイで、ガヤガヤしてなくて落ち着く~。 ちょっと日本のマックにいるみたいでした。
 

         mac.jpg


ドリンクのカップの絵に、あの郭晶晶(グオ ジンジン)の写真が!  オリンピック飛び込み選手です。 カナダの選手のことを『カナダのでぶ』とか言って、そのあと散々バッシングされた人。 やっぱり人気あるのかなァ。 すごくキレイな人ですよね。 どんな人かよく知らないけど、私はちょっと好きかも。 (←キレイだからってだけだけど ) 努力家で演技はスゴク美しいって聞いたことあるから、オリンピックの時見てみたいな。 あ、テレビでですけど。

スポンサーサイト
また映画です。 今度は香港映画の『忘不了(忘れえぬ想い)』。  
主役のセシリア・チャンが美しい!  この人の顔が映るだけで、いい映画な気がしてくる。


         main1.jpg
         
ある夜、シウワイ(セシリア・チャン)はミニバスの運転手だった婚約者を不慮の事故で亡くしてしまう。彼には前妻との間に幼い一人息子がいた。その子を育てる決意をしたシウワイは、事故にあったバスを修理に出し、自らミニバスの運転手をして生計を立てようとする。しかし、運転もほとんど素人の彼女には問題が山積み。婚約者が死んだ時にたまたま現場にいた運転手仲間のファイ(ラウ・チンワン)は徐々に彼女を助ける関係となっていく。。


ストーリーはちょっとありきたりかな。 最初から終わりが想像で来ちゃう。 でも、映像はとてもキレイ。 活気にみちた香港の街の表情が魅力的です。  天津に来てから香港、台湾、あと韓国の映画をみるようになりました。  小さなテーマを扱っていてもじんわ~り心に響く映画や、絵がキレイな映画。。。いくつかお気に入りを見つけました。 ちなみに最近私が紹介している映画は、伊勢丹の横のDVD屋さんのオススメで買ったものです。 どんなのがいい?って聞いたらアレコレ出してきて教えてくれたの。  あのお兄ちゃん、けっこう頼りになるなあ。
kobutaとスイミングのコーチ。
kobutaといっぱい遊んでくれた、面白くていいニイチャンです。

最初に習った日からもうすぐ一年。 途中間空いたりはしたけどけどずいぶんお世話になりました。  
クロールと背泳ぎしかできるようになってないけど、距離は100m以上泳げるようになったんだよ。  中国では200m泳げて初めて『泳げる』と言えるらしいので、その意味では泳げるようになっていないんだけどさ。 ま、kobutaは毎回はしゃいでふざけて、ほとんど遊びに行っているようなもんだから、こんなもんで上出来です。 最初始める時は1年あればバタフライまで行ける!ってコーチも張り切ってたんだけどね。。。


        suimming.jpg



実は私達が去るより先に、コーチの方が別のジムに移ってしまうことがわかりました。 だから次回で終わり。 寂しいなァ。。。 kobutaにとっては初めて泳げるようにしてくれた先生だから、大きくなっても忘れないと思うんだよね。 コーチにとっては一番出来の悪い生徒だったから、覚えててくれるかな?


少し前の記事でマンゴーヨーグルト最高!って書いたけど、カットして凍らせたマンゴーをそのまま食べるのが一番美味しいってことに気づいてしまった!! しゃーびんなんて作らなくてもいいじゃ~ん!?って言う結論に達しました。 そのかわり、よ~く熟すまで待ってから冷凍した方が格段に美味しいデス。



ライチも今が旬。 市場に行くと、ライチの甘~い匂いがしてきます。  昨日も山ほど買ってきて、フレッシュライチ食べ放題~~  

            ライチ


フルーツの中で一番好きかも。 でも、こんなに食べることももうないだろーな。。。
ちなみに私のフルーツランキングは、 
  
  1位 ライチ
  2位 伊予柑
  3位 マンゴ
  4位 桃
  5位 苺       という感じ。 

久々に天津名物?包子を食べに行きました。 ディンタイフォンが出来てから影の薄くなった『狗不理』へ。
う~ん、やっぱりサービスが中国なんだよね。。。どうしてもディンタイフォンと比べてしまう。 豚肉の包子は美味しいけど、ロ~カルの10個8元のと変わらないかな。 普通の包子10個36元はね~~~。満足度低かったです。

      包子


でも、でも、蟹の包子は絶品!  ローカル系の店にはないし。 こっちは満足

そのあと、E-martの映画館近くのカフェ 『La Seine Cafe(塞納珈琲)』 にアイスクリームを食べに行ったよ。 私はクレームキャラメル。オットはヨーグルト&トロピカルフルーツ。  天津でアイス食べるとたいてい不味くて、うえ~っだけど、ここのは美味しいの。 コーヒーもなかなかイケルし前に食べたレモンチーズケーキも。 最近一応カフェと呼べる店がいくつか出来てきて嬉しいよね。  

追記 :  『La Seine Cafe(塞納珈琲)』 の場所は映画館向かって右の元禄寿司の対面です。
中国でも6月からレジ袋が有料になっています。 最近スーパーなんかに行ってみると、意外なことにエコバッグ?率高いです。 私はぜんぜん用意してなくって、初日にレジの手前に2元で売っていたコレを慌てて買いました。


        エコバック


LOVE China ですよ。 なかなかキョーレツ。でもその後も愛用しています。

ところで、中国のレジは日本のシステムとはちょっと違います。 日本だと、会計の時カゴに移した商品を専用の台で袋orエコバックに自分で詰め替えますよね。 こちらでは、今までは店員さんがドカドカ(ここポイント)袋に投げ込んでくれていたので、後ろに袋詰め用の台がありません。 で、エコバックになってからと言うもの、商品をバラバラ。。。レジ台の端っこの低くなったところにほおリ投げるだけ。。。ということになりました。 そんなもんだから、客は会計を終えてからでないと袋詰め出来ないし、次の人の会計が始まってもレジ台の端っこで袋詰め。。。そうすると次の客の商品を放るスペースがない。。。。レジが詰まる。  そんな感じになっています。 

で、私はこのエコバッグをサッと広げ、放るならココの中にね!という感じにジェスチャーつけて、視線を送るのですが。。。。
入れてくれない。 やっぱりね。 エコバックは下のほうでクシャッとなって、その上に商品がドカドカッと投げられ、山積みになってマス。 ただそこに入れるだけなのに。。。特に今日は他のお客さんがいなかったし、どー考えてもそのくらいの親切してくれてもいいよね。

ま、そんなことも驚かないのですが。。。今日という今日はひと言、言ってやりました。


    『お客さんを手伝うのは、あなたの仕事じゃないの?』  

   
と、絶対聞こえてない と~っても小さな声で。 一応中国語で。 ハハハ。。。 心に届いてますように。



ディンタイフォンで、こんなのもらっちゃいました。      


     小籠宝ストラップ



小籠宝つき、携帯ストラップ。 可愛いでしょ。 
kobutaに。。。ってくれたんだけど、私のものにしちゃいます♪

最近のマイブーム。。。 花生奶沙冰(ピーナッツしゃーびん)からコレへ移りつつあります。


        mango.jpg
     
 

マンゴを買ってきてカットして冷凍しておきます。 凍ったマンゴと飲むヨーグルトをフードプロセッサーにかけて、芒果酸奶沙冰 (マンゴヨーグルトしゃ~びん) 


        まんごよーぐると
         

これ最高だよ! もう、ねっとり濃厚で美味しい~~! ああぁぁ。。。。幸せ!
出来たのをど~んと真ん中において、家族3人貪り食っている状態。 グラスに盛り付けてカットしたマンゴを飾ればオサレ~になるハズ!なんだけどね 
マンゴ好きの人はぜひぜひやってみてよ!

ちなみに沙冰(しゃーびん)っていうのは、フローズンというかもっとキメの細かいかんじ。 う~ん、スムージーかな? 冰沙(びんしゃー)とはどう違うのかイマイチわからないんだけど。“冰沙”はカキ氷? そうすると”刨冰(ばおびん)”は~? 誰か教えて! 

※ マンゴー半分~1個に対して、凍った飲むヨーグルト1パック、凍ってない飲むヨーグルト1パックくらいで作りました。

Yahooが見れなくなってるぅ~。 某C国の規制かかってるみたい。
前からこういうことはよくあるんだけど、さすが○○主義国。 いつも日本のニュースをチェックしているから、これがないと困るのに。。。う~ん。。。

また映画ネタ。 見始めたら、ずっと前に見たことがあった映画だった。 改めて見てもなかなかイイ!やっぱり絵が綺麗だし、演出がいいな~と思います。 
以前見たときは広東語も北京語も区別がつかなかったから、主人公が広東語でまくしたてられて困っているシーンなんて、字幕だけじゃ意味不明で理解できない部分もあった映画だけど、今は少~~~しわかるから納得。


『 ラヴソング 』


     love song
 夢を抱いて中国大陸から香港に渡って来たばかりの青年シウクワン(レオン・ライ)は、同じ大陸出身者のレイキウ(マギー・チャン)と、返還直前の活気あふれる香港の街角で出会う。大陸出身ということを隠し、器用にたくましく社会にとけ込んで働くレイキウと、純朴で優しいシウクワン。一見対照的な二人の出会い、別れ、そして再会するまでを、激動の香港を舞台にテレサ・テンの名曲に乗せて贈る、切なくも温かい10年に及ぶ恋物語。



 主人公が『大陸』から香港にやってくる。。。前に見たときは気がつかなかったけど、その『大陸』ってなんと、天津のことだったの。 ビックリ。 香港に来た主人公が『今日生まれて初めての店に入ってみる。。。』と言って入るのがマクドナルド。 『天津にマクドナルドはないから。。。』ってトレイに敷いてある紙を便箋にして手紙を書くと言います。 今の天津はマクドナルドもケンタッキーも、スターバックスだってあるのに。 この頃(1986年~96年)の天津はどんな街だったんだろう。。。 映画には話だけで映らないけど、田舎の小さな街だったんだろうね。 ちょっと見てみたいな~と思いました。

kalinちゃんと、シェラトンホテルのスパに行って来ました  ヘア クリーム スパを、一度やってみたかったのデス。  

      
 
           SPA2.jpg


     SPA3.jpg



やってみた感想は。。。すっごくいい!!   ←声を大にして言ってみた。
終わった時にふと、友達のkarinちゃんを見たら、 綺麗なお姉さんオーラ  キラ~リ~ン シャイニ~~ン

髪型変えてないし美容院じゃないからキレイにブロー(今どきそんな言い方しない!?)してくれたわけじゃないのに。 どこがどう変わったのかわからないけど雰囲気がちがう!? もともと色っぽいけど、さらに艶っぽくなったというか。。。不思議。 髪の印象って大きいんだね。 kalinちゃんも、kimuchiも綺麗になってるよ~っと言ってくれたので(ハタから見たらいい年したオバサンですがね)、嬉しいな~。  触ってみてもサラサラ、艶々。 それにとってもいい匂いデス。 スタッフの人もインドネシアの可愛らしい女の子で素敵でした。

ホテルだからサービス料もかかるし、200元(3000円)とちょっと高かったデス。 嗚呼、でもこの贅沢を知ってしまったら、戻れないわ! 次はボディスクラブ&アロママッサージ、フェイス、クリームスパの、3 DAYSパッケージに行っちゃうよ。  トリートメントを染み込ませている間ハンドマッサージや首と背中もやってくれて、それがすごく気持ちよかったから期待できそうなんだよね。 

天津限定の贅沢。 他を切り詰めるから許して~。 

 
違法DVDの整理をしていたら、買ったっきり見ていなかったのがけっこうあって
その中から

『 藍色大門 』
中国語の題名は『藍色大門』なのに、邦題は『藍色夏恋』。←なんかベタでやだな。 


藍色大門

という台湾の映画を見ました。

台北の3人の高校生の恋愛を淡々と描いた青春映画で、なんともピュアで切ない、そして可愛らしいストーリーでした。 映像がとにかくキレイで、台湾のノスタルジックな風景がたまらない!  時々ハッと息を呑むほど美しいシーンがあって、胸がキュンとしたりドキッとしたり。。。  私にとっては★★★★★ スゴクよかったです。 ちょっと暑苦しい感じの陳柏霖(チェン・ボーリン)も、役にぴったりでいい感じ。可愛かったデス。 

最初、中国語(字幕も中国語)で見て、そのあと、中国語(字幕日本語)、日本語(字幕中国語)で見たんだけど、印象が少しづつ変わるから面白かった。
中国語(字幕も中国語)で見ていると少しブッキラボウに聞こえる。でも一番聞き取りやすくて、文字から受ける印象もあるのか親しみやすい。 字幕を日本語にしたら突然聞き取れなくなっっちゃった。う~ん、まだまだダメだわ。 聞き取れない分、音から感じる雰囲気も異国っぽい感じがしました。  日本語の音声にすると可愛らしくなる。一番こりゃダメだと思ったのが、英語の字幕。な~んか合わない。

そんなこんなで、1日浸っていたオタクな私でした。

あぁ~、台湾行きたい。
小白楼からずっと歩いて成都道をお散歩。 この辺一帯もペンキを塗りなおした!? 心なしか以前より色鮮やかです。 


           成都道2





        成都道4




租界時代の洋館の後ろに近代的なビル。 セットみたいで面白い。


          成都道



それからしばらくして、やっぱりなんか不自然だな~と思いつつ歩いていて、ふと見るとレンガの目地までペンキで塗りつぶして後から別の色で書き直してある! インチキ発見!  一番上の写真もです。 わかる?


            インチキ


コレってどうなの!? 



今日小白楼に行ったら、地下鉄の駅の前の工事中だった場所が、なんか広くなってスッキリ。。。いつのまにこんなになってたの~? この建物、コンサートホールって書いてありました。 

       コンサートホール



天津の街は、今オリンピックに向けて凄いことになっています。  あっちでもこっちでも、工事工事工事。。。  一晩で街路樹や公園が出現してあっという間に緑豊かな街へと変わっています。 サッカー場に続く道では、道路の舗装しなおし、歩道のブロック敷き直し、街灯のペンキ塗りなおし、通り沿いのボロアパートもペンキ塗り直し、航空写真対策?か屋根の修繕という徹底ぶりなのです。  汚くてこの時期は臭った河も、今年はゴミひとつありません。 臭いもナシ!  スゴイよ~。 こんなん出来るんだったらもっと早くやればよかったのにねぇ? 

伊勢丹のあたりは濱江道の市場は跡形もなく、ZARAとか、コスメショップののSEPHOAとか、洒落たお店も出来ました。 津hui広場の前の工事も終わり、あっという間にファッションビルやデパートが集まる都会風に変貌。 そういえばタクシーだっていつ壊れてもおかしくないシャーリーがほとんどだったのに、今ではカローラがいっぱい走っています。 黒鉛をあげて走るポンコツ車が減ったからか空気も少し良くなっているような気が。。。
 
もう少しで、2年半前に私が来た頃の天津とは全く別の街になってしまいそうデス。 もし、今から天津に赴任だったら、何の苦労もなかったのに。。。。と思う反面、なんでも簡単に手に入って冒険や工夫のし甲斐がないかな。。。とも思います。 友達と同じ苦労を分かち合えたし、今はもうないゴチャゴチャした屋台街や露店、八里台、濱江道、大好きだった旧曙光市場。。。面白い風景と街の人達に、いっぱい出会えたしね。



kimuchi

Author:kimuchi
ただいま♪
温泉天国、田舎暮らし。
ときどきチャイナ、中国茶。
そんな日々です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。