天塔★モトクラシ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5日目

次の日は再びシンガポールに戻って、ホテルにへ。 また午前中からチェックインできたのでラッキー!

       ランデヴーホテル


このホテル、けっこうお値打ちだったんだけど、スゴク良かった。 外観はこんな感じだけど中はクラシカルで高級な感じ。インテリアも趣味がよくて素敵だし、ホテルの人も親切でテキパキしていてサービスも設備もいい。 しかも駅や観光地に近くて便利! いつかまたシンガポールに来るなら、絶対またココに泊まるよ。 シンガポールの人ってマナーがよくって親切。写真撮ってると必ず後を通ってくれるし、込んでいる場所でほ~んのちょっとぶつかっただけでもSorry~って言うし。天津だったらドカッとどついても、よっぽど転ぶとかしなかったら気づきもしないよね。 エレベーターの乗り降りもちゃんと譲ってくれる。当たり前かもしれないけど、天津に暮らしている私達は感激!天津人の暑苦しいくらいのコテコテの親切じゃなくって、スマートな親切っていいよね。 


ホテルの前のフードコートにて、お昼ご飯。
インド料理、中華、タイベトナム系、フルーツバー。。。何でもあるんだけど、私は好きなオカズを何種類か選んでご飯にのせるのにしました。

       フードコート


インドカレーとインゲンの炒め物、玉子焼きをチョイス。 スープつき。  こんなので350円くらいだから、今回旅の食費はスゴク安かった。 



午後は、kobutaのリクエストで地下鉄に乗ることに。
行き先はリトルインディア。 インド人街です。
駅をでると、香辛料の臭いがぷ~ん。 インドのサリーを着た人がたくさん歩いていて異国情緒満点!そこらじゅうでナンを焼いていて、カレーも好きなのを選んでかけてもらえるみたい。 みんな手で食べてたよ。 私達はお昼を済ませた後だったので残念。 マサラティーだけ楽しみました。


       インド映画のポスターがいっぱい




ムスタファセンター。 ディスカウントストアみたいな感じかな。香辛料もお菓子も食器も洋服も何でも揃う! 安い! もう大胡同や曙光里なんて目じゃないよ。品質もいい!

    ムスタファセンター


私は、マサラティー用の香辛料セットと茶葉、ホームパーテイに使えそうなカラフルなプラスッチクのお皿やフォーク。。。kobutaのお誕生日会に配れそうなプレゼントもココでGET! レトルトのカレーやパームシュガー、手当たりしだい購入。オットとkobutaはマーライオンTシャツやら文具やら。。。

ホテルで休憩して、お風呂も済ませて帰ったらすぐ寝られるよう準備。
夜はホテルから歩いてすぐの、ブギスストリートへ。 kobutaもお祭りみたいだね~と、気に入ったみたい。この奥にお店がずっと続いていて、ちょうどアメ横みたいな感じ。 お値段も半そでワンピが700円くらいだから、品質を考えたら、曙光里よりお得かも。

       ブギスストリート



カラフルなフルーツジュースが売っていて、オットが買ったパイナップルジュースがウマ! 熟れ熟れのフレッシュパインをそのまま絞った感じ! kobutaはドラゴンフルーツのジュースをチョイス。 ショッキングピンクの凄い色だったけど、それも美味しかったです。 Tシャツ、ワンピース、お菓子、キーホルダー。。。それぞれ好きなものを買ったあと、またホーカーズで食事。

行列の出来ているお店があったので、並んでみることに。

       キャロットケーキ


後から調べたらキャロットケーキっていうものでした。大根餅ならぬにんじん餅のスクランブルエッグ。
これもピリッと辛くてビールが進むぅ。 オイスターオムレツともちょっと違って、むにょ~っとした食感がグー

ホテルに戻ってkobutaが寝てからそ~っと、ホテルの下のパブへ。 カクテルなんて頼んじゃったりして、オットとふたり、ほんのちょっとの間だけ大人の時間を楽しみました。



Rendezvous Hotel : http://www.rendezvoushotels.com/singapore/とにかくオススメ。立地よし、インテリアもお洒落で設備(コンセント、アイロン、アメニティー。。。)もいい。サービスもスマート! 下のオープンエアの吹き抜けのスペースに、カフェやパブ、が数件。コンビにも。私達が入ったPUBULIC HOUSEはピザがすご~く美味しかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tenta.blog28.fc2.com/tb.php/364-aefb32e2

kimuchi

Author:kimuchi
ただいま♪
温泉天国、田舎暮らし。
ときどきチャイナ、中国茶。
そんな日々です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。