天塔★モトクラシ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国最大とも言われているお茶の問屋街、馬連道の攻略法です。  中国語が出来ないと交渉が難しい。。。品質と値段の相場がわからない。。。という点もあるけど、超カタコトでも大丈夫な親切に対応してくれるお店、シロウト外国人にも好意的なお店、価格設定がリーズナブルで品質がよい品を扱っているお店、信用できる(ぼってない、ふっかけてこない)お店を、私が知っているのは少しだけれど紹介したいと思います。 
ごく少数の方に向けて書いてます(笑)

■ 行き方

  地図では、北京西駅の南を見てください。 馬連道がすぐ見つかると思います。
     北京駅からタクシーで30分  料金34元程度。
     北京駅から地下鉄で軍事博物館下車。 
      そこからタクシーで10分 所要時間計30分 料金計16元

  ※馬連道『家楽福(カルフール)』というスーパーの前で下車。 
   この辺に大きな茶葉城が集まっています。



■ 茶葉城     馬連道 地図はこちら click★

  この通りのメインは大きな茶葉城(ビル)が3つ。 そして、その周りはまわりに小さなお店が連なって馬連道が形成されています。 小さな商店はいくつか覗いて見たけれど、品揃えが悪く割高。 茶葉城内にもそれぞれ何百ものお店が入っていますから、そちらを探したほうが効率的。



 茶葉城①北京馬連道茶城 

カルフール向かって右(北)隣。一番有名な茶葉城。 一番品揃えのバリエーションがあり、基本的な茶器、茶道具、備品が格安です。 茶芸六用などの小物もばら売りがあり便利。 北京馬連道茶城内おススメショップ:芸鴻齋、 春雷、 天月茶超市、 北京茶徳坊商貿公司       


茶葉城② 京ミン茶城 (ミンの字は 門の中に虫)

カルフール向かって左(南)隣。 カルフールから道一本渡った隣のビル。 3つの中では一番小さな茶城。 台湾茶器の『風清堂』あり。 紫砂急須のいい感じのお店も何軒かありました。 いつかまた行くことがあればゆっくり開拓したいな~。 茶城内おススメショップ: 台湾茶器の風清堂


茶葉城③ 馬連道茶葉總公司市場 緑色市場

②の対面。 こちらもかなり広い茶城です。 茶城内オススメショップは、大紅袍と青瓷のお店、中国・福建省武夷山九龍窠岩茶広


各ショップの紹介は次の記事で。。。
スポンサーサイト

コメント

ふむふむ。
ここがウワサのお茶市場なんですね。
週末北京の領事館へ姫のパスポートの受け取りに行くの。
2匹共連れて行かねばならぬので、ここの市場は多分無理だろうなー。
でも、今後の為に攻略ガイドの続き、期待しています。

ポン酢さま

う~んそうだね。。。ココは子連れは厳しいデス。

前回、前々回行った時はkobutaがいたので、短時間で撤退! しかもほとんどケンタで休憩してたよ。今回はオットとkobutaは置いて行きました。 おかげで快適!身軽! た~っぷり半日以上見れて満足でした。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tenta.blog28.fc2.com/tb.php/408-870653b3

kimuchi

Author:kimuchi
ただいま♪
温泉天国、田舎暮らし。
ときどきチャイナ、中国茶。
そんな日々です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。