天塔★モトクラシ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国ではいま、国慶節の連休の真っ最中ですね。 みんな帰国や旅行に出かけている頃かな~。
ウチのダンナさん、日本に帰ってからあまり休みが取れなくって。。。ちょっとボロボロ(いつも、どこにいてもだけど)  国慶節なのでって言って休んじゃえば?などと冗談を言っています。 ま、その分私はいつでも国慶節ですけど。


やっと中国茶器の入ったダンボールを開けました。
少し涼しくなってくると、中国茶でほっこりしたいなぁ。。。という気分になりますね。 

   20081001083959.jpg
最近は携帯写真なので画像がよくないです。

随手泡(ヤカン)は日本で買いました。 中国から持ってきたものはプラグが違うのと、プラグを換えても電圧が低い日本では沸くまでに時間がかかりすぎるので台湾製を購入。
やっぱり大陸の物よりステンレスの質がいいみたい。 
お値段は。。。14,000円也~。 天津では130元(2000円)くらいだったような。。。


随手泡(ヤカン)を買った中国茶のお店で偶然、知り合いにバッタリ!  その方は学生の頃、天津外語学院に留学していたのです。 80年代初期とおっしゃっていたので、25年以上前。 昔の天津はこうだったとか、お話を聞けて楽しかった  その方がいた当時、天津食品街がオープンして、街一番の素敵なスポットだったらしいです。 小白楼にコーヒーを飲みに行くのが楽しみだったとおっしゃっていたから、きっと老舗の起士林(あってる?)のことでしょうね。 またお会いできたら、昔の天津の話をもっともっと聞きたいな~と思っています。 
少しお話を聞いただけでは当時の様子がまだまだ想像できないけれど、その方もきっと、今の天津がこんなに発展しているなんて思いもよらないでしょうね。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tenta.blog28.fc2.com/tb.php/446-3ad3eddc

kimuchi

Author:kimuchi
ただいま♪
温泉天国、田舎暮らし。
ときどきチャイナ、中国茶。
そんな日々です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。